【仮想通貨】スマホでGMOコインの口座開設、日本円入金、ビットコイン購入にかかった時間と手順

仮想通貨
記事内に自動で広告が表示されます

2024年には次のピークが来ると噂されているビットコイン

10月に上昇しはじめた時にGMOコイン口座開設してビットコイン購入しました。

口座開設した時の手順の記事を書き始めて放置してたところ、12月頭からアメリカのビットコインETF承認への期待で急激な上昇が来てるので、急いで記事を書きあげました。笑

取引開始まで最短10分!」が売り文句のGMOコインで、実際にスマホ口座開設日本円入金ビットコイン購入までどのくらいの時間でできるかを確認したので手順を含めて記載しておきます。

まだ仮想通貨の口座を持ってないけど今すぐビットコインを買いたい方、条件にもよりますがGMOコインなら1時間ほどで口座開設してビットコイン購入まで実施可能ですよ!

GMOコインの口座開設からビットコイン購入までにかかった時間

ブログを書くためにスクショをしながら作業をしたので多少時間は長めかもしれないですが、自分の場合、平日深夜0時から作業を開始し、口座開設の申請まで30分その後、口座開設の申請して承認されるまで広告通り10分でした。

しかしその後、楽天銀行で日本円入金を行いましたが夜間のため反映されたのは翌朝の9:40でした。。

自分の場合は『口座開設⇒入金⇒ビットコイン購入』までの時間は約10時間でしたが、入金が完了すると取引所ビットコイン購入即実施可能でした。

即時入金可能な銀行(住信SBIネット銀行、PayPay銀行、ゆうちょ銀行)から入金をする場合や、楽天銀行でも日中帯であれば、約40~50分ほどで『口座開設⇒入金⇒ビットコイン購入』ができると思われます。

項目日時
 作業開始 2023/10/26(木) 00:00
 口座開設申請 2023/10/26(木) 00:30
 口座開設承認 2023/10/26(木) 00:40
 日本円入金申請 2023/10/26(木) 00:45
 日本円入金完了 2023/10/27(金) 09:40
 ビットコイン購入  2023/10/27(金) 09:40~ 
自分の場合の実際に登録した時の時刻

自分の環境

自分の実施した環境や時間は以下です。

項目内容
 スマホ端末 iphone11 pro Max
 アプリ GMOコイン ver5.4.0
 振り込み銀行 楽天銀行
 口座開設 2023/10/26(木) 00:00~
 ビットコイン購入  2023/10/27(金) 09:40~ 

なお、自分が口座開設するのに必要だったものは以下です。

項目備考
 メールアドレス アカウント作成に必要。
自分はヤフーメールを使用。
FacebookGoogle でも可能。 
 免許証本人確認で使用。
マイナンバーカードなどでも可能。 

GMOコインの口座開設

口座開設とは銀行口座のようなものですが、GMOコインではオンラインで申請を行い本人確認スマホ身分証顔の写真を撮ってアップロードするだけで簡単にできます。

ここからは実際に自分がスマホ(iphone)口座開設した流れを写真で載せておきます。

メールアドレスでアカウント作成

まずは GMOコイン にアクセスして「口座開設」を選択します。

メールアドレスFacebookGoogle のいずれかで口座開設できますが、自分はメールアドレス口座開設を行いました。

メールアドレスを入れて「私はロボットではありません」にチェック。画像のタイルを選択する確認を行って「口座を開設する」を選択すると、認証メールが送付されます。

ちなみにメールアプリで違うと思いますが、自分が使ってるヤフーメールではURLをクリックするとメールアプリ上の子プロセスのような形でブラウザが開きます。この場合、口座申請の作業中に間違って子プロセスを閉じてしまうとイチからやり直しになって危険です。

できればメール上のURLコピーして、safari などのブラウザに貼り付けてアクセスするようにしましょう。

ブラウザで認証メールに記載のURLにアクセスしてパスワード設定を行うと、アカウント作成が完了し、メールアドレスパスワードGMOコインログインできるようになります。

GMOコインにログイン

上記の最後の画面で「ログイン画面へ」を選択するとGMOコインへのログイン画面になるので、登録したメールアドレスパスワードを入力して「ログイン」を選択します。

多段認証のため電話番号を登録してSMS(ショートメッセージ)認証の設定を行う画面になります。

スマホの電話番号を入れて「コードを送信」を選択。内容を確認して「コードを送信する」を選択するとスマホへSMSで6桁の数字が送られてくるので、その数字を入力して「認証する」を行うと多段認証が完了します。

口座開設申込

いわゆる口座開設に必要な個人情報インサイダーじゃないことの確認、金融資産投資経験など、結構いろんなことを登録する必要があります。

金融資産とかはそこまで正確じゃなくても良いだろうから特に事前に確認が必要なほどの内容は無いですが、数が多いのでかなり時間がかかります。

操作ミスで画面を閉じてしまったりすると最初からになるので気をつけましょう。

特に気を付けるのは表の赤字の箇所でしょうか。

  • 住所本人確認で使う免許証マイナンバーカードと同一表記とする必要があります。
  • お取引の目的レバレッジ取引をチェックした場合は利用する取引レバレッジ取引を含める。(後でも設定変更可能なのと初心者はリスクが高いので、最初はレバレッジ取引は無しの方が良いかも
 項目  備考 
 お名前
 性別
 生年月日
 郵便番号
 住所本人確認書類と同一の表記となるように入力が必要 
 国籍日本 / 米国 / その他
 米国納税義務者該当しない / する
 外国の重要な公人該当しない / する
 職業会社員 / 自営業 など選択式
 主な収入源給与 / 投資 など選択式
 現在の年収100万未満~10億以上 の選択式
 金融資産20万未満~10億以上 の選択式
 暗号試算現物の取引経験未経験~5年以上 の選択式
 証拠金取引の経験未経験~5年以上 の選択式、いわゆる信用取引
 口座開設の動機興味 / 副業 / SNSを見て など複数選択式
 お取引の目的複数選択式 
 投資方針と利用する取引お取引の目的と合わせる
 未公開の重要情報を知ることが 
 できる立場にあるか
該当しない / する
 ご案内メールメール配信を希望する / しない
 GMOコイン以外の口座Coincheck / bitFlyer など選択式

上の表には全ての項目を記載してますが、以下の実際の画面は一部省略したり下が切れてたりするので、上の表と合わせてご参考ください。

最後に入力した登録情報個人関連情報利用規約の確認があり情報登録は完了、「ご本人確認書類の提出へ」進みます。

本人確認

本人確認は以下の2つの方法で実施できますが、自分は免許証かんたん本人確認を行いました。

  • かんたん本人確認
    本人確認書類(1点)と顔写真をスマホで撮影(10分で審査完了
  • 画像アップロード
    本人確認書類(2点)の画像をアップロード(2~3営業日で審査完了

広告通り、ほぼ10分で本人確認が完了して数字6桁の「口座開設コード」が送られてきました。
ログインすると口座開設コードを聞かれるので入力すると口座開設が完了するようです。

ちなみに10分の待ち時間にGMOコインアプリインストールしてましたが、GMOコインアプリでも「口座開設コード」の入力が可能でした。

日本円入金

即時入金が可能なのは上の3つ(住信SBIネット銀行、PayPay銀行、ゆうちょ銀行)です。

自分は楽天銀行ですが、表示される楽天銀行専用口座に通常の振込で入金します。
同じ楽天銀行なので日中であればすぐに振り込まれますが、夜間だと翌日扱いとなるようでした。

ビットコイン購入

ビットコインの購入は基本的には取引所で現物を指値で注文するのが良いです。

右下の「取引所 現物 レート」というボタンで「取引所 現物」の「BTC」を選択します。
あとは「チャート」を見て「トレード」で「注文」で「指値/逆指値」で「注文レート」と「取引数量」を設定して「確認画面へ」で「注文確定」で注文できます。

未約定注文は「保有/履歴」の「注文一覧」に表示されて「チャート」では「●」が付いてます。

自分は最初に「5,200,000円」で注文を出したのですが上がってしまったので「注文変更」で「5,230,000円」に変更して約定されました。

自分がGMOコインでビットコインを購入した背景

自分はこれまでも仮想通貨はやってました。日本の口座は CoincheckbitFlyerBTCBOX、あと先日までは海外の口座だった binance を持ってますが、実際に使ってるのは Coincheckbinance だけでした。

ビットコインは22年12月~1月頃に底を打って上昇してるなとは思ってましたが、ツイッター(X)でいろんな方が『24年にビットコインが上がる』と言われてるのを見て、マンションの繰り上げ返済のために貯めてるお金をビットコインにしておくことを決意しました。

Coincheck で買うと、これまで持ってて塩漬け(笑)しているものと混ざってしまうので、別の口座を作ろうと思いました。

既に持ってる bitFlyerBTCBOX を使えばすぐに買えて楽ではありますが、入出金手数料や売買手数料が安いところを調べてGMOコインが良さそうだったのと、GMOコインは10分で取引開始できると聞いて『実際にGMOコインの口座を開設して取引開始までの時間を測定してみよう!』と思ったのでした。

ビットコイン2024年12月末220万円くらいが直近の底値。1月末頃には300万円に戻しましたが、その頃は『更に下げが来るかも』と思ってました。

しかしその後も上昇を続け、4月400万円7月450万円にタッチ。8月後半380万円に落ちた時が買い時ではあったのですが、やはり『買うと下げるかも。。』と決めきれずにいました。

本気で買おうと考えたのは10月頭400万円に戻った頃でした。下げずに上げに転じたので買っても大丈夫そうだなと考えるようになり、10/12頃に400万円に落ちた時に買おう!と決意しました。

その時にすぐに買えば良かったんですが買う準備ができておらず、どこで新しい口座を開設するかを検討してる間にグイグイ上がりだして10/23に500万円を超えてしまい、『また買い時を逃してしまった、、』と後悔。。

しかし、2024年はこれまでの最高額(780万円)の数倍になるのでは無いかという予測を見て『まだ遅くは無い!』と、慌てて口座開設をしたという次第です。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました