【初ハワイ】ヒルトン・グランド・バケーションの説明会とVIPプログラム

旅行

前回の記事「【初ハワイ】早めがお得なZIPAIR(LCC)の予約の詳細」でハワイに行くきっかけとなったのが、ヒルトン・グランド・バケーションズのVIPプログラムです。
自分は昨年までは全く知らない世界だったので、同じように知らない方の参考になるように、いろいろ調べたことや考えたことを書いておきます。

調べたとは言ってもあまり詳しく無いので記事中に誤りがあるかもしれないので、本記事の内容はあくまで参考にして、ご自身で調べるようにお願いします。

ヒルトン・グランド・バケーションズとは

ヒルトン・グランド・バケーションズヒルトンのリゾート物件をタイムシェアするというものです。

簡単なイメージで言うと、別荘をみんなで共同購入することでお金を出した割合だけ宿泊できるという感じ。単にこれだけだと、自分の予定と別荘の空きが合わないと泊まれないし、毎回同じ別荘もつまらない。

ヒルトンのタイムシェアの良いところは、ヒルトンのどこかの物件の権利を購入するとその物件に合わせたポイントが毎年もらえて、そのポイント分だけ世界中にあるヒルトンのリゾート物件の好きなところに宿泊できるというところ。
#たしかヒルトンホテルも泊まれるんだったと思うけど、何か条件あった気がして覚えて無いです。

タイムシェアの説明を聞くとワクワクする感じでとても面白いシステムなんですが、それほど安くなかったり、年間管理費が結構高額だったりします。
ハワイの物件のタイムシェアの購入が600万円だと聞いてそれほど高く無いと感じる方であれば、人生が少し豊かになる面白いシステムだと思います。

ヒルトン・グランド・バケーションズの価格の例

自分が説明会の時に提案してもらった「ザ・グランド・アイランダー」の1LDK リゾートビューは、購入価格が $56,990 でポイントが7,200、年間管理費$1,700というものでした。

120円/$とすると 684万円で権利を購入でき、別途、年間管理費が20.4万円必要ということです。
ザ・グランド・アイランダーを利用するポイントは、1LDK プラチナシーズンの場合、Weekday(月~木)1,152、Weekend(金~日)2,304になっているので、7,200だと月~金の5泊で6,912(1,152x4+2,304x1)くらいでしょうか。

試しにザ・グランド・アイランダーで6/13月~6/18土(5泊)の予約金額を確認すると$3,238(約39万円)になりました。一般利用だと1泊が8万円くらいですね。

ここからは考え方ですが、680万円は権利の代金で、権利があれば年間管理費20万円で39万円分の宿泊ができると考えれるならばずいぶんお得に感じるかもしれないです。
ただ、浮いた宿泊費で680万円をペイしようと考えてしまうと、毎年19万円分浮くのでペイするには約36年かかることになります。
うーん、50歳で購入したとすると86歳になってしまいますね。。

逆に毎年39万円の宿泊をしないと損してしまうし、ハワイの往復航空券は別に必要なのを考えると、宿泊費はお得かもしれないけど、毎年旅行の費用が必ず必要になる。
1泊8万円の豪華ホテルだからお得だと言えるけど、もしハワイで1泊4万円くらいのホテルがあって満足できるのであればリスクを負ってまでタイムシェアをしなくてもいいので気が楽だと思います。

ホテルが空いてるところに予定を合わせれる必要もあるので、既にリタイアしているとか、不動産収入などの不労収入の方だと、世界のリゾートの豪華なホテルに少しお得に泊まれるいいシステムだと思いますが、好きな時に休むのが難しいサラリーマンだとリスクの方が大きく感じました

タイムシェアのビジネスモデルについて

逆にリゾート物件をタイムシェアするヒルトン側に立ってビジネスモデルを考えてみました。
ちなみにここは完全に想像の世界なので、あー、こういう見方もあるんだなということで。

リゾート物件を複数の人にタイムシェアで販売するわけですが、ビジネス的には大きく「販売」と「運用」に分かれそうです。

一旦「販売」の680万円は置いておいて「運用」の年間管理費20万円を考えると、20万円/6泊として1泊3万円。
部屋の清掃やベッドメイクとして給料40万円、20日/月で1人雇ったとすると1日2万円だけど、1部屋しか掃除しないわけでは無いので、担当を5部屋とすると1日4000円くらい。
シーツのクリーニングとか消耗品の交換なんかを考えても合わせて1日1万円はいかないだろう。

建物の運用を考えると、タワー全体の受付とか管理とかに給料80万円、20日/月で20人程雇ったとすると1,600万円/月。グランド・アイランダーのフロアマップから400部屋近くありそうなので、1部屋4万円/月で1日1万円ちょい。
タイムシェアのシステムを運用するのに、電話での予約管理とか壊れた設備の修理とかを考えると、それなりにかかりそう。
年間管理費はプラスだろうけど、それほど利益率は高く無いかもしれない

今度は「販売」の680万円の方で必要な費用を考えると、タイムシェアを売るためにヒルトンはかなりのスタッフを雇ってるし、単に説明会に来るだけでお食事券をあげたり、宿泊体験をやったりと、接待費?広告費?にジャブジャブとお金をかけてる。

680万円の物件を説明聞いて買う人はそれほど多くは無いと思うので、説明員1人が月に1組購入に持っていけたとして、説明員の給料、会社の家賃、購入しなかった人への接待費などで月に100~200万円くらいかかったとすると、600万円で売れても実質400万円くらいで、土地・建物の原価を考えると利益率はそこまでいいわけでも無いかも?

ちなみに今回の例を単純に計算すると、1LDKの物件の1週間/年の権利を680万円で売るので、1年間52週で計算すると、680万円x52週=3億5,360万円。1LDKが3.5億円ということですね。
平米がわからないですが、六本木ヒルズの中古マンションで1LDKが2億くらいなので、ハワイの一等地でTVとかエアコンとか豪華な家具とかの設備費を考えてもちょっとお高めな印象ですね。

世界中にいる説明員を雇い続けるには物件を売り続ける必要があるので、リゾート物件を作り続けないといけない。。
まぁ最悪「販売」の方が潰れて新たな物件を作れなくなっても、「運用」の方だけ残して回せそうなので、倒産するので購入者の権利も無しになります、ってことにはなら無さそう。

結構大変そうなビジネスモデルではあるなぁ。

タイムシェアのリセールについて

説明会の時に最初は面白い話なので、もし600万円ポンと出せるなら人生が楽しくなって悪く無い話だなぁと考えてました。

ただ、金額的に無理という話をすると、今度は少し上の方に説明員がバトンタッチして、もう少し安めの物件の紹介がありました。
権利が毎年ではなく隔年で半額くらいになるものは単純に悪く無いなって感じだったんですが、リセール物件の話も出ました。

リセール物件とは権利を売りたい人からヒルトンが買ってリセールしているとのことでした。
この場合、いい物件があるかは状況しだいだから確認してみると言って席を外し、しばらくして「いい物件があった!」と印刷したリストを見せてくれました。
紙はいただけなかったのでもう金額は覚えて無いんですが、たとえば同じ7,200ポイントで半額までは行かなかったと思うけど、だいぶ安かったです。

『あっ、そうか!分譲マンションと同じで権利だから売ることもできるのか!』と気付いた時に、何かカイジのようにザワザワザワ…と感じました。。

680万円をペイしようとすると36年とかかかるわけですが、20年くらいで売れればお得になるんだろうか。いや、普通の中古マンションは20年もするとかなり値が崩れるから同じじゃないか?
どのくらいで売れるのか聞いてみたけど、そこは濁して教えてくれませんでしたし、ヒルトン以外で中古で売買できるのか聞いた時に少し空気が変わって、リセールと通常の購入では予約などで差があるとか話されてました。

ウチに帰って調べてみると、やはりいくつか売買しているサイトがあります。
タイムシェア リセール」で検索すると一番に出て来るのが「くじら倶楽部」です。
売出物件リストを見ると、ヒルトンだけで無く、ディズニー、マリオット、ウェスティンなど他にもタイムシェアがあることもわかります。
たとえばヒルトンのグランド・アイランダーで上記に近いものだと、1BR ResortRegular 毎年 Platinum 6,912ポイントで $10,000 とあります。

条件がだいぶ違うのかもですが、$56,990 が $10,000!?120円/$だと120万円!
てことは、$56,990で買っても売る時は$8,000とかになっちゃう?

ヒルトンの説明員の方に「持って帰って検討してみます。即決する人っていないですよね。」と言うと「逆に購入される方は大半が即決する方で、一度持って帰って検討される方は大半が止められます。」と言われてたので『リセールの価格がだいぶお得なのかな?』とピンと来たけど想像以上でしたね。

ヒルトン・グランド・バケーションズ VIPプログラムとは

説明会で「ここでは決めれないので持って帰って検討する。」と話すと、案外あっさり「わかりました。ではお食事券の準備して別の担当が持ってくるのでお待ちください。」とのこと。
『さすがに英会話の勧誘とかと違って強引な引き留めは無いんだな』とホッとしました。

別の方が来られて「お食事券を準備しましたが、最後にもう一つだけ提案させてください。」と、気を抜いたところに出て来たのが「VIPプログラム」でした。

簡単に言うと、タイムシェアの購入を悩まれてる方に実際に1年分のポイントを買ってもらって、タイムシェアのシステムで予約してリゾート物件に宿泊というのを体験してもらうプログラム、とのこと。
ただ通常は提供してないものなので、この場で決めないとダメとのこと。

具体的には 7,200ポイントを$1,695で購入。7,200ポイントの有効期間は1年半(18ヶ月)
$1,695は約20万円なので、まさに年間管理費。
(後に書いてますが、現在は$1,695で11,520ポイントにアップされました。)

通常は、680万円で権利を買うと20万円で7,200ポイントを毎年使えるというのだが、VIPプログラムは20万円で7,200ポイント買えて1年半使えるということ。
680万円払わなくていいし、毎年必ず使わないといけないというリスクも無い
通常だと下手すると数百万損する可能性もあるが、VIPプログラムは7,200ポイントを使えないことが無い限り損は無い。通常と比べるとずいぶんいいじゃないか。

説明会を聞いてる時に『これができれば人生が少し楽しくなりそうでいいなぁ』と思ってたのを実際に試せる。
ハワイは一度も行ったこと無いし、再婚したカンナちゃんとは沖縄くらいで海外旅行は行ったことが無い。貧乏で新婚旅行に行けなかったことなども考えて『これを機にハワイ行くのは有りだな!』と思い「悪く無いですね。じゃぁ、VIPプログラムは試してみようかな。」と即決してしまいました。笑

どうも自分は絶対無理だと聞いてたらしく、説明員の方も「えっ?いいんですか?」とビックリされて「慎重な方だと聞いてたんですが、何でVIPプログラムは即決されたんですか?」と逆に聞かれてしまいました。笑

ちなみにVIPプログラムの条件として、必ずハワイの現地でもう一度説明会に参加しないといけないとのことと、残りのポイントの予約はハワイから帰ってきてからということ。

ハワイだけだと7,200ポイント使いきれないので、たとえば沖縄の瀬底に新しくできたリゾート物件で残りを使える。

ちなみに自分の計画は今年の夏休みにグランド・アイランダーで平日3泊で3,456(1,152x3)。
残3,744は瀬底にゴールドシーズンの2LDKで平日なら2泊で3,360(1,680x2)。
2LDKだと4人まで泊まれるので嫁さんのお母さんとか誰かを誘うのもありかなと。

追加情報ですが、ダイヤモンドリゾート買収に伴いポイントが60%引き上げになったんだそうです。
VIPプログラムも見直されており、$1,695は変わらずポイントが7,200→11,520にアップ
なので自分は残8,064ポイントになりました!
瀬底のプラチナシーズンでも2LDKで平日なら3泊で6,912(2,304x3)、ゴールドシーズンなら2LDKで週末に2泊で6,720(3,360x2)と選択の範囲が増えました!ラッキー!

まぁ、20万円は高いし飛行機代も別なので、ホテルのランクさえ落とせば、もっとお得にハワイや沖縄に行けそうではありますが、高いホテルにお得に泊まれると考えれば悪くないですね。

バケーション・オーナーシップ販売説明会について

最後に販売説明会についても書いておきます。
順番としてはこれが最初なんですけどね。

販売説明会はネットで予約して行けるようですが、国内開催の特典については記載が無いようです。
おそらく「申し込む」をすると特典内容が出るのかもしれないですが、名前を入力しないといけないので確認してないです。

自分の場合は昨年の夏休みに福岡旅行した時、福岡空港を歩いてる時にヒルトンのエリアがあって声を掛けられました。
もう正確には覚えて無いんですが簡単な概要の説明があって「実は説明会を受けるとタダでハワイに行けるプログラムがあるんですがどうですか?」的なことを言われた気がします。
(今思えば「タダで行ける」というのは勘違いで、ハワイのヒルトンの宿泊料が無料で旅費は自腹ということだったんだとは思います。)

『これは危険なヤツだ!』と頭に即アラートが鳴るくらい考えられない特典だったので「自分の仕事的にそんな先の計画は立てれないので無理!」と即答したら「それでは説明会聞くだけでヒルトンのお食事券15,000円分もらえますがどうですか?」と来た。

今度は『え?15,000円!?これは美味しいかも!?』と頭が反応。
15,000円って凄いな、それだけ説明会で説き伏せる自信があるんだろうか?
これまで英会話の勧誘とかを何度か聞きに行って無事断って来たので逆に興味が出て来た。笑

「でも自分は福岡旅行中で神奈川なんですよね。」
「横浜に説明会場あるから大丈夫ですよ、ランドマークタワーですがどうですか?」
「そうなんですね、ランドマークなら大丈夫です。」
「では、変更は自由にできるのでとりあえず予約をお願いします。」

という感じの流れで説明会の予約をしました。
予約した特典でその場でも何かもらったような気がするが覚えて無いです。

その後、マンション探しや引っ越しの準備で忙しくなったので、予約を何度も延期して実際に説明会に行ったのは12月でした。

ランドマークタワーのオフィス棟にあるヒルトンの横浜バケーション・ギャラリーへ。
同じ時間帯では2,3組しかいなさそうで、それぞれ個室で説明を受ける感じでした。

社員はみなハワイアンな格好してて若くて人が良さそうな説明員の方でした。
タイムシェアのシステムの話より、まずはタイムシェアをすることで人生が豊かになるというような夢を語る時間が多く、聞いてて『いいなぁ、楽しそうだなぁ』と感じました。

タイムシェアのシステムの話ももちろんしますが、あまり詳しくは話さないので、気になることをいろいろ質問しました。
だいたい理解できたので持ち帰り検討すると言うと、少し上の説明員に変わって、隔年プランやリセールの話が出てきました。
そちらでもさらに質問とかしたうえで、ここで決めることは無いので持ち帰ると言うと、ではお食事券を持ってきますと言って、また別の若い説明員に交代。

お食事券を貰って帰るだけかと思いきや、ここでVIPプログラムの話が出てきました。
VIPプログラムは悪くないと思い「それならOK」と購入を決定。
そこから契約でまたちょっと時間がかかりました。

最終的には3,4時間くらいいたようで、こんなに長くなることは普通は無いと言われてました。
駐車券は全部出してくれて、15,000円のお食事券を頂いて帰宅。

今思えば、福岡空港での勧誘の時に「ハワイに行きたい」と言えていれば、VIPプログラムも無く無料で宿泊体験ができてたんでしょうね。
事前に知識があれば、無料の宿泊体験はかなり美味しいので、もし説明会に行ったことが無くてヒルトンから声をかけられた時はぜひ参加してみてください

VIPプログラムのその後

契約して1ヶ月程度でシステムに登録されます。
自分の場合は1月に電話で夏休みのハワイ3泊の予約をしました。
ハワイでの現地説明会(90分)の予約も合わせて行います。
その後、予約完了のメールが来るので、宿泊当日に受付で見せれば良いそうです。

なお、ヒルトンはあくまで宿泊のみなので、往復の飛行機などは自分で予約・購入が必要です。

ハワイへはLCCのZIPAIRが格安で運航しており、なんと片道27,500円~
実際は時期でもう少し高くなるのと、安い座席の枠が決まってるので、半年前などに予約しないと値段は少しづつ上がって行くようです。
また、事前座席指定、機内食、手荷物、アメニティセット、保険などを付けると上がります。
自分の場合は8月の予約を5月にしましたが、一人往復9万円くらいでした。
詳しくは以下の記事で書いてます。

また、ハワイ旅行の話や、旅行前の準備など何かあれば記事を書こうと思います。

実際に体験してみてタイムシェアが気に入ったとしても、宝くじ(買って無いけど)でも当たらないかぎりは購入は無いと思います。
もし宝くじが当たっても購入するとするとリセールですかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました