ダイエット状況

ダイエット

ダイエット状況について


日々のダイエットの状況はツイートすることにしてますが、ブログには月イチくらいでダイエット状況をアップしておこうと思ってます。
以前の記事でダイエットを開始から最近までの状況までを書いてたので、その後について次の記事から書いて行こうと思います!

ダイエットは停滞中


この記事ではざっくりの状況を書いておきます。

4月(79.5kg)にコロナでテレワークとなったこともありダイエットを決意。
4月にswitchとフィットボクシングを購入してダイエットを開始、5月にリングフィット開始、6月に月曜断食を開始。
いい感じで体重が落ちて行きましたが、70kgを切る8月くらいから少し停滞期に。

ここから更に落とすには新たなことを追加しないとダメかも?という気になってきた。
どうして太るのかなどの原因を調べるうちに、9月にお米ダイエットに出会いました

この頃から体重を落とすのだけを目標とするより、いかに健康的に見た目も痩せるかが大事だなと思うようになり体重にこだわらなくなったのでダイエット的には停滞中です。笑

頑張って痩せないと!という感じは無くなったので、精神的には前より良いですね。

ダイエットとは何か


頑張ってダイエットして痩せれた場合はダイエットをやめるとリバウンドします。
太らない生活習慣が身について始めてリバウンドせずダイエットが成功する

ダイエットは一生続けれることでないとダメ。
一生続けれることじゃないとダメということは頑張らずに続けれることでないとダメですね。

いま太ってるということは今の生活は太る生活習慣ということでしょう。
る生活習慣を頑張らない程度に見直して太らない生活習慣に変える
つまり太らない生活習慣にすることがダイエットですね。

糖質制限は注意


太らない生活習慣で成功してる人の多くに糖質制限があります。
糖質には砂糖のような糖そのものと、炭水化物のような体内で糖に分解されるものがあり、砂糖を減らすのは良いですが、お米などの炭水化物も制限するのはやらない方が良いです。

糖質を摂らないと脳や筋肉のエネルギーが糖質であることから、糖質制限でエネルギーを減らすと身体は低消費モードになります。
身体が低消費モードになると基礎代謝が落ちて体温が下がり病気になりやすくなるし、新陳代謝も落ちるのでお肌は荒れやすくなり、糖質を制限してるので脳や筋肉の働きが悪くなります。

糖質制限で痩せた身体を手にいれて若いうちは良いかもしれないですが、将来病気になったり老化が始まった時に後悔しても遅いですね。

砂糖のような糖分を取ると血糖値が急激に上がるため、血糖値を下げようと脂肪に溜め込むのが太る原因です。
お米などの炭水化物の場合は消化されて分解されて始めて糖になるので、血糖値はゆっくり上昇。
糖は筋肉のエネルギーとなることから、血糖値がゆっくり上昇する場合は筋肉のエネルギーとなり、脂肪へ溜め込まれないので太りにくいです。

ちなみに食物繊維が含まれていると分解された糖の体内への吸収が抑えられ、血糖値の上昇を抑えることができることから、食物繊維がお米より多い押麦やオートミールの方が良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました