ダイエット状況(2020年9月)

ダイエット

これまでの食事


いまでこそお米ダイエットだ押麦だと書いてますが、ダイエットを始めて半年近く経ち10kgくらい落ちた9月でさえ、食事はちょっとひどかったです。笑

そもそも会社に通勤してた頃の平日は以下のようなヒドイ生活でした。笑
食費は1500円〜2000円/日くらい。

・朝は6:30起き
・通勤時間は片道1.5時間ちょい、ただ1時間近くは座って寝れる
・朝は何も食べない
・昼は食堂で定食(メインおかず1品、小皿1品、ご飯小、味噌汁で600円くらい?)
・帰りは22時くらいが多いので会社の近くで外食(ラーメン、定食など、800円程度)
・0時前後に帰宅、TV見ながらビールとツマミ、うだうだして2〜3時頃疲れて睡眠


テレワークになると生活は激変しました。
通勤が無く3時間ほど自由な時間が増え食費も1000円/日くらいに。

・朝は8:00すぎ起き
・朝は何も食べない
・昼はスーパーとかで買った弁当(500円前後)
・昼食後にリングフィットを30分くらい
・夜はお酒とつまみ(500円以内くらい)
・寝るのは2〜3時で前と同じくらい


昼の弁当は前の晩に近所のスーパーで安くゲットしたり、お酒はビールからレモンサワーに変えたり、つまみは業務スーパーで根菜の煮付けのパックを買ったりと少しづつ変えてましたが、8月まではこんな生活でした。

食生活の改善


リングフィットと月曜断食だけで体重は減っていたが、それらを止めるとリバウンドすることにうすうす気づいてはいました。笑

そろそろ本気で食生活を見直さないといけないと9月頃から勉強開始。
柏原ゆきよ先生の動画を見てお米の大事さを知ったけど炊飯器が無いので、とりあえずオートミールを始めてみた!

ただ、業務スーパーの安いオートミールが売り切れで入荷未定であった。普通のスーパーで売ってるオートミールは美味しいけど高い。
調べてると押麦もレンジで行けそうだとわかったので安い押麦も購入。

この頃から昼の弁当をやめて、押麦、オートミールと業務スーパーの唐揚とか冷凍食品でコスパも重視した食事に切り替えて行った。

9月中盤くらいからは以下のような感じ。
朝昼晩3食食べることを始めて、夜遅く食べないように夕方に休憩を取って夕食を食べることにした。
食べる量は増えたけど、たぶん1000円/日しないくらい。

・朝は8:00すぎ起き
・朝は卵かけオートミール
・昼は冷凍唐揚、押麦、わかめスープ
・夕方も冷凍食品、押麦、わかめスープ
・昼食夕食後にリングフィットを30分くらい
・夜の晩酌は無いとストレス貯まるので継続
・寝るのは2〜3時で前と同じくらい


この辺りから体重を減らすことを一番の目標にするのは止めたので停滞し始めました。

ちなみに土日の美食日は平日のモチベーションを保つためにも大事なので、いきなりステーキとか肉類が多い。あとブッフェ系。笑

体重計を新調


これまではUSBメモリを挿せる体重計を10年くらいずっと使っていた。
特に問題があるわけでは無いが、体重管理をスマホでやってるので、体重を測るたびにスマホに入力するのが面倒。

体重を測定すると勝手にスマホのアプリで体重が取れる奴をいろいろ検討。

海外のは安いけど何度か繰り返し乗ると毎回体重が違うとか誤差が多いらしく、やはり日本製が良さそう。
昔、レコーディングダイエットが流行った時に0.05刻みの方が良いとあったので、できれば0.05刻みがいいなぁ。

また10年使うのであれば多少高くてもいいのを買ってた方が良いだろう!と思い、オムロンの50g単位で測定できる体重計を新調しました!

体重測定後に体重計でボタンを押して、iphoneアプリで受信操作をやらないといけないのが少し面倒ですが、結構気に入ってます!高いと言っても1万円くらいなのでオススメです!

データ通信と高速測定でスマートに体重管理。50g高精度の体重体組成計。
iPhone/Androidスマートフォンで、 測定データを簡単管理
多様なアプリケーションとの連携が可能

ダイエット状況 2020年9月


9月頭は68kgくらいで9月末は67kgくらいなので、まだジワっと下げてはいますね。
体重計を変えてから体脂肪と筋肉も記録するようにしてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました