キムチ味噌オートミール

月曜断食

不食日ならぬ少食日の食事


目標体重は65kgで10月に66kg台になってたが10月から停滞している。

いろいろ考えた結果、食事制限しすぎて基礎代謝が落ちてるのが原因かなと思うようになり、「月曜断食」と「お米ダイエット」を組み合わせて、ちゃんと三食ご飯(押麦、オートミール)を食べることにした
おそらく一時的には体重は上がるかもしれないが基礎代謝が上がることで落ち始めることを期待しているが、もし落ちないとしても食事制限しすぎは良く無いので三食ご飯は続けようと思ってる。

上記の投稿で書いたが「月曜断食」の不食日は少食日に変えて、卵かけオートミールと味噌汁にしようかと思っていた。

今日は少食日。
どうせなら卵も減らすかなぁ、でも、オートミールだけだと美味しく無いから何かかけないと。
あ、そうか!味噌汁をかければいいのか!ねこまんまオートミールか!
だったら、最初から分けずに一緒に作っちゃえばお皿も1つで済むでは無いか!!

ねこまんまオートミールのレシピ


いつもは卵かけオートミールと味噌汁を別に作ってるけど、これでも少し面倒。笑

■ 卵かけオートミールのレシピ
1)器にオートミールを大さじ6杯(0.5合)〜9杯(0.75合)
2)水は目分量で全体が浸かって少し水が多い程度
3)電子レンジで600Wで2分
4)オートミールの上に生卵を割ってカラザを取り除いて醤油を適当に
5)完成!


■ 味噌汁のレシピ
1)お碗に液味噌、乾燥ワカメ、砕いたニボシを入れる
2)70℃くらいのお湯を注ぐ
3)完成!


卵を止めて、ねこまんまオートミールにしてみた!

■ ねこまんまオートミールのレシピ
1)器にオートミールを大さじ6杯(0.5合)〜9杯(0.75合)
2)その上から液味噌、乾燥ワカメ、砕いたニボシを入れる
3)水は目分量で全体が浸かって水が1cmくらい多くなる感じで
4)電子レンジで600Wで2分
5)完成!

いやー、見た目は悪いけど、簡単で美味しくて最強ですね!
少食日は今度からこれを三食たべることにします!

キムチ味噌オートミール


すぐにニボシが飽きてしまったのと、液味噌のコスパが悪いのでちょっと改善しました。笑

味噌はやっぱ普通の味噌を使うのがベターだけど、スプーンですくうタイプのは嫌だったので、何かいいのが無いかと検索すると、袋タイプのものをチューブのように使う記事を発見!

味噌の袋は小さいV字カットがいい。ずぼら by Elly’s
新しい味噌の袋を開ける前にちょっと待った!!中央にV字カット切り込みを入れるだけで手間が省けますよ。味噌汁作り楽しい!

これは便利!しかも、ドンキや業務スーパーにあるマルコメの出汁入り袋味噌がコスパ最強ですね!

何か簡単でいい具は無いかなと思ってたらキムチが楽で良いことに気づいた!
ドンキで買った和風キムチがコスパも良くてお気に入りです!

■ キムチ味噌オートミールのレシピ
1)器にオートミールを大さじ6杯(0.5合)〜9杯(0.75合)
2)その上から味噌、乾燥ワカメ、キムチを入れる
3)目分量で水を1cmくらい多くなる感じで入れて味噌を溶かしておく
4)電子レンジで600Wで2分
5)お好みで生卵を入れて完成!

ちなみに最近は味噌汁もこの組み合わせで食べてます。

参考


オートミールは普通のスーパーにある日食の美味しい奴は高いので、安いのを業務スーパーで買おうとしてましたが、コロナの影響か入荷未定が数週間続いたのでAmazonでライスアイランドのを購入しました。
日食のとライスアイランドのを食べ比べると日食のオートミールの方がだいぶ美味しいです。原料は同じで添加物など無いので製法の違いでしょうか。ちなみに成分は同じです。
デザートとして食べる場合は日食のが良いかも。自分は主食として味付けして食べるので、コスパを考えるとライスアイランドで十分ですね。

食物繊維たっぷりのオーツ麦(燕麦)をフレークにしました。オーツ麦たっぷりの本場グラノーラや、クッキーへ練り込み、オーツクッキーに。
オーツ麦に含まれる食物繊維はなんと10.7g(100gあたり)玄米のおよそ3倍。
日本人にあわせて加工された、オーツ麦100%のオートミール
食物繊維、鉄分、ビタミンB1が豊富
健康的な朝食に、離乳食に、食材として

乾燥ワカメ、ニボシは業務スーパーですね。乾燥ワカメは中国製なのでとても安いです。ワカメは変な農薬も入ってないだろうから業務スーパーで十分だな。

液味噌は普通のスーパーで購入。すぐに無くなりそうなので次は大きいサイズをネットで買おうかなと思ってます。

「液みそ料亭の味」のおいしさそのままに、塩分を20%カットいたしました。ボトルの形状を変更し、より持ちやすく、また中身が出しやすくなりました。
だし入りの液みそは、みそ汁を1杯だけ作りたいときや、みそ炒めや炊き込みご飯などの味付けに適しています。忙しい毎日に便利です。
信州マルコメ味噌謹製「液みそ」。溶く手間がない液状タイプのおみそです。使いやすいペットボトル入りです。
冷蔵庫の収納性が抜群です。業務用ユーザー様は鍋に大量の味噌を使用するので溶けにくいという課題がありました。
おみそ汁はもちろん、様々な本格みそ料理(鍋料理・炒め料理・調理みそ作成等)をおいしく手軽につくれます。信州赤色系みそに豆みそを合わせました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました