ダイエットと白湯

月曜断食

水をいっぱい飲むと本当に体重が落ちた!

「月曜断食」に限らずダイエットではよく「1日に水を1.5~2リットル飲む」と言いますよね。
正直これまでは水を飲むと体重が増えそうなのでやってなかったが、実際にやってみて水をたくさん飲むと痩せやすいということを実感しました!

まずは理論的に水を飲んで太るのかどうか。
水をいっぱい飲むと当然ながらその分だけ体重は増えます。
月曜に断食してる時でも水をたくさん飲んでるので体重はさほど落ちません。

もしかして、飲んだ分太ってるんじゃないの?とちょっと調べてみました。
物理的に水が脂肪に変わることは無く、水分は血液を通して細胞に取り込まれます。
でも取り込まれた水分は細胞内に止まってるわけでは無く出入りしています。
たくさん水を飲めば水分が循環されるが、水を飲まずに水分が不足している場合は身体が水分を蓄えようとするため水分が循環されず逆にむくんだりするようです。

また、水分が細胞を出入りすることで栄養素を細胞に送り込んだり老廃物を排泄したりしており、基礎代謝には水分が必要であるため水分不足の場合、本来の代謝が行われずエネルギーの消費量が減ってしまいます。

充分に水分を取って細胞に水分が行き届いてる状態が本来の姿で、水分不足だとその分体重は少ないがエネルギーの消費が少ないので結果的に痩せづらくなってしまう。

ちなみに体重50kgで1.5リットルの水分が必要とのことなので自分は2リットルくらい必要そう。


理論的なことはわかったので実際に試してみた。
テレワークになったので1日に何度も体重を測ることができるのが良い。
すでに「月曜断食」はやっていたが水はそんなに飲んでなかったので、水を飲むかどうかで「月曜断食」の時の体重の変化がどのくらい違うか気になって、試しに1日で水を2リットルくらい飲んでみた

水をいっぱい飲むのでトイレも1、2時間毎に行きたくなります。
「月曜断食」中にトイレの後など1日に何回か体重を測ってみてましたが、月曜にはさほど体重は落ちませんでした
やっぱ飲んだ分増えるんだからそうだよなと思ってたところ翌朝の体重が激減

これまで「月曜断食」で月曜朝→火曜朝で0.8kgくらい体重が落ちてましたが、水をいっぱい飲むと月曜朝→火曜朝で1.2kgくらい体重が落ちたのでびっくり!
激減したのは夜中に汗などで水分が出たのが大半だろうけど、水分が行き届いたおかげで代謝も活発になり、断食で血液中の糖分が無いので脂肪が効率よく消費されたんでしょうか。

この事があってからは水をたくさん飲むことの重要性がわかったので、日頃お水はたくさん飲んで、トイレも1時間に1回くらいのペースで行くことにしてます。

白湯

水を飲むと言っても白湯(さゆ)がベターです。
白湯ダイエットというのもあるくらい、白湯はダイエット効果もあるからです。
ちなみに自分は一度沸かして冷めたものが白湯だと思ってたが、正式には白湯は50〜60℃くらいのものを言うようで、常温まで冷めたものは「湯冷まし」が正しい模様。

60℃指定で沸かして保温できるポットが無いと毎日1.5〜2リットルの白湯を飲むのは難しそう。
なのでとりあえず「湯冷まし」を常備して飲んでます。
もちろん湯冷ましの作り方なんて聞かなくてもわかるだろうけど参考に自分の湯冷ましグッズなどを紹介。

左から「Russell Hobbs の電気ケトル」「東レのトレビーノ浄水ポット」「ニトリの耐熱ガラスピッチャー」

昔は毎週末2リットルのペットボトルを買いだめてたけど、お金もだけど運ぶのが大変!
すると近所のスーパーで専用ボトルを買うと浄水をタダで汲めるというサービスをやってるでは無いですか。
これは財布に優しい!と2リッターのボトルを4つ程買って定期的にスーパーで浄水を汲むというのを始めた。

浄水器は高いので面倒だけどこれがコスパ的にもベストかなーと思ってた。
でもウチは近所のスーパーがあるからいいけど、そんな条件の人はそんなにいないだろう。
じゃぁみんなは週末にペットボトル買いだめしてるか、浄水器とかか、諦めて水道水を飲んでるのだろうか?

きっと何かあるんだろうと検索してて浄水ポットを発見。あ、もしやブリタの奴かな?
ブリタ以外の製品などを比較すると、ブリタは少し高めで東レのトレビーノがコスパ良さそう!

たいして高くも無いので試しに東レの浄水ポットを試したところ、水の味も充分だし何と言っても出かけずに水を汲めるのは便利

ということで数年前から東レの浄水ポットを今でも愛用してます!
3ヶ月程度でフィルタ交換要だけど、ウチはそこまで水を消費してないので半年くらいは交換せずに使ってる。笑

 水道を浄水化 → 電気ケトルで沸騰 → 耐熱ガラスピッチャーに入れる

ピッチャーを2つ準備しておけば余裕で回せます。

10年以上前に生まれ、ほとんど変わらないデザインで今も愛されている電気ケトル
そこには変える必要のない完成された美しさと機能性がある
高い保温性と安全に配慮した設計、そして使いやすさが、いつもの暮らしをおいしく温めてくれる
【高速ろ過/時短浄水】使いたいときにサッと浄水でき、待ち時間や残量を気にせずに使えます。
【冷蔵庫に収まるコンパクトタイプ】向きを変えればドアポケットの手前・奥どちらにもぴったり収まります。
【使いやすい取っ手付き】取っ手付きで、女性やお子様でも使いやすいデザインです。グッドデザイン賞受賞。
【高除去タイプ】JIS12項目クリア。体に大切なカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分を損なうことなく、おいしくお飲みいただけます。
【カートリッジ交換目安は2か月】ペットボトルを捨てる手間も省け、経済的かつエコにお使いいただけます。【交換時期がわかるダイヤル付】フタにあるダイヤルでカートリッジ交換時期を設定。交換目安がひと目でわかります。
【丸洗い可能で衛生的】パーツが簡単にはずせてすみずみまでラクに洗えます。
●熱湯・冷水どちらもOK
■耐熱温度差:120℃
■ガラス本体:耐熱ガラス
■フタ:ポリプロピレン(耐熱温度120℃)


ちなみにアマゾンだと耐熱ガラスピッチャーはこれが良さそう。

エレガントな花柄の「グランドフルール」
耐熱ガラスなので、そのまま冷やして冷たい飲み物を作るだけでなく、お湯から作ることもできる

沸騰ポット

ちなみに「湯冷まし」から「白湯」へレベルアップするべく、沸騰ポットを買うことにした!
Amazonで沸騰ポットを比較して自分の必要な機能をピックアップ。

① 温度指定で沸かせる(保温だけ温度指定のものもある)
② 温度指定は40~100℃の間で細かく指定できる方が良い(60℃~のが多い)
③ 保温時間も40~100℃で指定できて長時間指定できる方が良い(1時間が多い)


これでだいたい数機種に絞られたが後は評価と価格。
評価内容で★一個を見ると、いろいろ不具合とかの記載あるので参考になる。
結局選んだのは価格も安く評価も良い Sandoo の電気ケトルを購入
まだ届いて無いので、届いたら使ってみた感想もアップ予定。

【1℃単位で温度調節ができるお洒落な電気ケトル】1℃単位で温度調節ができる。特にお茶は、茶葉によって美味しさや成分を効率的に引き出す温度が大きく異なるため、1℃単位で温度調節ができることにより、それぞれのお茶の美味しさはもちろん、自分好みの味も引き出すことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました